20代から急に首ニキビでしこりが出来た。

首ニキビが痛い 繰り返すのなら早目の対策が必要

2017年08月22日 16時28分

首ニキビが出来ているだけではなく痛みを伴う場合は1日も早い対策が必要です。
恐らくニキビケアを怠ると赤みが増してきて、少し治まってはまた腫れるみたいな感じになります。
最悪の場合は化膿しはじめててしこりが残るようなニキビになってしまいます。

基本的に、しこりにまでなってしまうと、もう回復は見込めなくなってしまうので
今のうちに自宅でやるべきケアがあります。それは何をするのかというと
高濃度のビタミンC美容液を使うことです。

もちろん、肌に優しい洗顔を心がけることや、洗顔後の化粧水などは大事です。
ただ首ニキビの場合はこの基礎ケアだけを行っていても悪化が落ち着きにくいのです。
皮膚の厚みが違うのでニキビが残りやすいのが首まわりなんです。

顔よりも厚い皮膚にニキビに有効な成分を浸透させる為には
ビタミンC美容液が最も重要な商品になると思います。

ビタミンCが配合されているのならどのメーカーでもいいのか?というと
ここは慎重になってください。ほとんどのビタミンC配合商品は
ニキビケアに通用するぐらいの配合はありません。

つまり、純粋に高濃度のビタミンC美容液じゃないと肌の奥部分
真皮という所まで浸透していってくれません。症状が悪化している状態というのは
この真皮まで痛んでしまっています。なので普通のスキンケアではここまで届かないのです。

大きく悪化する前にビタミンC美容液の購入を検討してみてくださいね!
特に寝る前に塗ると効果的ですよ!メーカー的にはビーグレンがお勧めです。

大人ニキビの発生理由は体質や生活環境によって様々です
ストレス、産後、食事の偏り、睡眠不足、遺伝などが挙げられます

若い頃は頬に出来ていたニキビも年齢を重ねると
少しずつ下にニキビができはじめます!

口周り、あご、首下などのフェイスラインに出来ます
白ニキビではなく炎症して化膿した赤ニキビです

男性の場合はヒゲ剃りなどで更に炎症を起こしますし
女性の場合だと化粧などで毛穴詰まらせ炎症を起こします

大人ニキビは治りにくいのと何度も繰り返してしまうのが
大きな特徴になります、市販品の薬ではほぼ良くなりません

クレアラシルやオロナインの成分では追いつかないのです。

またあごのニキビは同じ所に出来るケースが多々あるので
しっかりケアをしておこないと炎症して化膿したニキビが
「しこり」になってしまいますので注意が必要です

1度しこりになるとそのまま治らない事もありますし
ケアを行い続けて小さくなって治るケースもあります
やっかいになるのは間違いありません・・・

炎症して化膿している状態は
1日でも早く抑える必要があります

大人ニキビは頬に出来るニキビよりも皮膚の作りが違うので
長く滞在しますので漢方成分のスキンケアなで毎日こまめに
ケアをする事が自宅で出来る最良の治療方法だと思います