20代から急に首ニキビでしこりが出来た。

首ニキビに良い化粧品とか塗り薬って何?

2017年10月02日 15時36分

炎症して赤くなってしまった首ニキビは化膿しますので
普通のスキンケアでは赤みを消すことや化膿ニキビを
抑制する事は重度ニキビの場合難しくなります
 
重度ニキビは肌表面の(表皮)が痛んでいるのではなく
肌奥の(真皮)が痛んでいるので修復しにくいのです
真皮は自己再生力を持っていません
 
化膿ニキビ、ニキビ跡、炎症して出来た肌の赤みは
ビタミンCで痛んだ肌を修復させることが絶対に必要です
 
これらを行わずにステロイドなどを使って即効性を求めない様にしましょう
ステロイドってニキビ専用の塗り薬ではありませんので気を付けてください
まずはこちらのページからご覧くださいね
 
ビタミンC配合の化粧品なら何でも大丈夫なのか?

ビタミンC美容液
ビタミンC配合の化粧品なら自分の家にもあるから・・と
勘違いしないようにしてください、配合されているのは
ほんの数パーセントにすぎません
 
ビタミンCが肌に良い事は誰でも良くご存じだと思いますが
元々ビタミンC自体が肌に浸透しにくい成分なのです
 
元気な肌でしたらそれでも表面をカバーできると思いますが
重度のニキビの場合(真皮)が痛んでいるので修復の為に
肌奥まで浸透させる必要があります
 
ビタミンC誘導体の成分こそが本物のビタミンC美容液です


ニキビ跡を治す為には普通の市販品スキンケアでは治せません!
ニキビ跡は肌奥にある真皮という所が痛んでしまっているので治せません!

ニキビ跡が皮膚科で治せないのは真皮が痛んで修復できないのです、
ただビタミンC誘導体ならば完璧にツルツル肌にはなりませんが近づける事はできます!

赤みをなくしたり肌荒れを防ぎながらニキビ跡を薄くさせていきます!
普通にビタミンCが配合されているだけでは肌奥の部分にまで浸透しません!
浸透させる為にはビタミンC誘導体ならニキビ跡に効果を絶大です!

そこでお勧めのニキビスキンケアがあるのですが、特許技術により
ビタミンCの濃度は10倍も高めてケアができるのはビーグレンだけになります!
赤みや跡をケアできるのはこの商品だけです!

ニキビが化膿して赤みが治らないからといって
ステロイド剤に手を安易に出してはいけません・・・
私達、素人が安易に使うものではありません
 
リンデロンは皮膚科でニキビが治らない場合に
処方される事もありますし、一般の薬局でも
簡単に手にいれる事も出来るのですが
 
ステロイドはニキビの元を治す訳じゃありませんし
素人が使う量なども分からないわけですよね?
 
誤った使い方をしてしまうと肌が赤くかぶれたり
健康な皮膚にまで影響してしまいます
 
それぐらいステロイド剤は強力なのです
一時的な炎症を抑制するだけに過ぎません

赤みを抑えたり、根本から炎症を抑える場合は
ビタミンCが配合された高濃度美容液を使うこと
 
赤く腫れて化膿したニキビは皮膚の奥にある
真皮という肌が傷んでいるから治りが遅いのです
 
それをステロイド剤で治そうとすること自体が
間違っているやり方になりますので注意です!
 
ステロイドは肌の表面だけにしか効きません・・
 
化膿した赤ニキビは表皮じゃなく真皮が傷んでます
ステロイドだけでは肌奥の角質層は治せません

重度のニキビ跡やクレーター肌はビタミンC誘導体が一番です
皮膚科でも治せないニキビ跡や凸凹になって赤みが
消えないクレーター肌の悩みは非常に深刻です
 
ネットには有名なニキビスキンケアが数多く
売られていますが重度ニキビは治せません
 
普通のスキンケアは肌の表面(表皮)と呼ばれている
部分にニキビが出来ますので界面活性剤を少なくして
肌に優しい成分が配合されているスキンケアなら
時間は掛りますが少しずつ治っていきます
 
しかし、炎症して化膿したニキビ跡やクレーターの場合
そう簡単には治せません、皮膚科にいっても医者が困るぐらい
悩みは深い状態なのです
 
化膿で赤みが出てしまったりするとますます酷くみられ
対人恐怖症になってしまう人もいるぐらいです!
 
ニキビ跡やクレーター肌が治らないのは肌の奥にある層
真皮まで痛んでしまっているからなのです!
 
この真皮には自己修復力がありません
だから一般のニキビスキンケアを使ったり
買い替えをして試しても改善しないのです
 
改善させる為の方法はただ1つです!
それはビタミンC誘導体を半年以上使っていくこと
 
ビタミンCが肌に良いという事実は多くの方が
知っておられると思います、ただ知られていないのは
普通のビタミンCは肌に浸透しないのです
 
肌の奥まで浸透させる為にはビタミンCよりも
濃度がこいビタミンC誘導体ではないと
肌の奥には浸透してくれません

顎のニキビが炎症を繰り返してしまうと化膿が止まらず
ニキビがしこりになってしまうことがあります
 
大人ニキビの典型的な例として日々のストレスや
過剰なお手入れにより、今まで頬に出来ていたニキビが
年齢を重ねていくと、顎や首に出来る様になります・・
 
またニキビが治りかけていても同じ場所から
何度も化膿を起こして、繰り返してしまうのも特徴です
 
何度も繰り返すので「しこり」となって固くなるのです
しこりを治す為には皮膚科でレーザー治療などがありますが
切除しても、切除した後が赤くなったまま一生残ります
 
あごにきびしこり
もしも、しこりが大きくなって切除を検討している方は
体験者として言えますが完全治癒は出来ません
ステロイドテープなどを使っても赤みは残ります
 
現時点で顎や首まわりの状態がヒドい場合は
高濃度ビタミンC美容液をしこりに直接塗って
肌奥に浸透させながら様子を見ましょう!
 
実際に私は、この方法で良くなっていきましたので
しばらく続けてみる価値はあると思いますよ!
 
普通のビタミンCでは肌に浸透しないのですが
濃度が100%のビタミンC美容液は浸透します

ニキビスキンケアで国内シェアNO1のプロアクテイブは基本的に
軽症ニキビ向けかなと使ってみてそう思います
 
石鹸は泡が立たずこすりやすいですし、化粧水トナーは
ピリピリして既に赤く炎症して化膿しているニキビ肌には
合わない感じがしました(敏感肌の方はお勧めしません)と
数年前の説明書にはそう書かれていました
 
プロアクティブではニキビが治らないという事はないですが
ギドギトした脂症ニキビ肌の方ならば凄く相性がいいはず
女性より男性で白ニキビがTゾーンなどに集中している方なら
ビーグレンよりもプロアクテイブの方がいいと思います
 
 
化膿を繰り返す赤ニキビの場合はビーグレン

 
赤ニキビは軽症ニキビではありません、重症の状態なので
スキンケアを使っても簡単に治せないのです
そのぐらい症状が悪化しています
 
化膿したニキビに最も最適なのは間違いなく
ビーグレンが1番だと思います、理由は明確で
他の商品では作ることができない特許技術の
高濃度ビタミンCがあるからです
 
化膿した部分も、ニキビ跡も肌の奥にある真皮から
ケアをしていかないと絶対に治りません
 
他のスキンケアでは出来ないのですが特許で作られた
高濃度ビタミンC美容液なら肌奥に浸透するので
皮膚科でも困難と言われる症状でも回復しやすいのです
 
つまり、ニキビケアは長期的なケアが必要だということです。
早く治したいからといって、間違っても薬局などで売られている
ステロイド剤などを使って早期ケアをするのはやめてください。
 
ニキビを治すのにステロイド剤がいいはずがありません
そういう目的でも作られていませんし、逆に悪化する怖れだって
充分にあるのです!私は経験上オススメできません。